やっぽん・ゆかりどん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中野・新井薬師のジャズ喫茶、rompercicciの事

<<   作成日時 : 2012/02/11 22:30  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お久しぶりです。やっぽんです。


今日はささやかな応援というか、高校時代からの友人・サイトー君が夫婦で中野と新井薬師の中間地点にオープンしたジャズ喫茶、rompercicciを紹介させて下さい。

rompercicciのサイト→Link


サイトー君とは高校のブラスバンド部からの付き合いです。彼は高校からテナーサックスを始め(ちなみに僕はオーボエ奏者でした)、その流れでジャズを知り、そして大学ではジャズ研に入ってしまってどっぷりジャズの世界にハマってしまったのでした。奥様とも同じ趣味で知り合ったようです。


そして趣味が高じて、ついに新井薬師にジャズ喫茶を去年12月にオープン。


現在サイトー君はSEとして会社勤めをしていますが、今年3月にはそれをやめて背水の陣で頑張る予定です。


友人とはいいますが、ついこないだまで店の案内が彼から来るまで僕は高校の同級生達とは疎遠でした。でも、リスクを取って自分のやりたい事に賭ける彼らに尊敬するし応援したいので、今回僕のブログで紹介した次第です。ちなみに紹介料などは貰ってないし貰うつもりもありません。ただ自分がブログやSNS、ツイッターを使ってどこまでマーケティングに貢献出来るか試してみたい、というのも動機の一つでしょうか。


では、店の中を案内したいと思います。


カウンター。中でサイトー夫妻がせわしなく働いています。棚には大量のジャズのLP盤。店では絶え間なくジャズが流れています。カウンターにはその時流れているレコードのカバーがそっと飾られています。
画像



店が誇るスピーカー。彼らの初期投資の大半はオーディオ類にいったようです(笑)。
画像



酒類は結構充実。
画像



ツマミもちょっと。チーズとかいいの置いてありますよ♪
画像



子供が食べられるスイーツも。チーズケーキとかガトーショコラとか。写真はうちの息子です。
画像




数少ない食事メニュー、ひよこ豆のカレー。オススメです!痺れる辛さ。一緒に行った僕のインド人の同僚も本場の味だと唸っていました。
画像



オープンしたてなのでメニューは試行錯誤段階。だからこそ今は珍しいものに遭うチャンス大ですよ。写真はアブサンというヨモギから作られた蒸留酒。エキゾチックな香りと味です。
画像



こないだは試作段階のスペイン風オムレツを振舞われました。美味しかったです。
画像



都内のジャズ喫茶を紹介するサイトでもこの店の事が載ってました→Link


という訳でこの店に興味がわいたら是非是非訪ねてみてください。勿論、ジャズの知識など不要です。洒落たジャズが流れる落ち着く空間です。店のホームページもサイトー君のちょっとスネた文章が面白いですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中野・新井薬師のジャズ喫茶、rompercicciの事 やっぽん・ゆかりどん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる