やっぽん・ゆかりどん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS テネシー旅行記(その2)

<<   作成日時 : 2010/05/23 22:33   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

やっぽんです。前回のブログから一ヶ月以上が経過してしまいました…orz。怠け者ですな(汗)。


この調子じゃ、テネシー旅行記を書き終えるのに一年かかりそうな勢いが…(爆)。そういう訳にもいかないので、頑張って続きを書いてみます。


16時間以上の旅の末、テネシー州ナッシュビルに辿り着いた我が家は、義妹夫婦のお出迎えを受け、早速義妹夫婦の家に行ったのでした。彼らが住むのはナッシュビル近郊のフランクリン市にある住宅地。


ドーナツ化現象の例にもれず、テネシー州の都市部はスラム化し、中流層以上は郊外に住み車でナッシュビルに通勤しているのです。高速道路を使ったのですが、ここは高速道路はタダ。日本で民主党がやろうとしている事はここでは既に実現されているのです。その代わりテネシー州には乗客列車がないんですけど。


テネシー州は海外の企業の誘致に熱心で、その結果、ナッシュビルにはブリジストン、フランクリンには日産の米国本社が出来ています。特にブリジストンはナッシュビルのダウンタウンに『ブリジストン・スタジアム』という競技場&コンサートホールを持ち、すっかりナッシュビルの顔になっています。


義妹夫婦の家は、ハイクラスアパート群の一角に位置する、ベッドルーム・バスルームが2セットあるリッチなお家。まるでホテルのようです。実は先日、テネシー州は洪水に見舞われナッシュビル一帯は水に浸かってしまったのでした。ここの家は高台+2階に位置していたので被害は免れたそうですが、何人かの会社の同僚の家はやられてしまって家具等がダメになったそうです。


話を元に戻します。義妹の家に着いて早速、重たいトランクを開き、日本からのお土産を渡しました。義父母からのお土産等、大量の品物を輸入(爆)してきたのでした。税関で捕まらなくって良かった(笑)。内容は義父母の北海道土産(いかめし・六花亭のバターサンド)等。ここは日本の食材が手に入りづらいので義妹たちは喜んでいました。


お茶を頂いて一息ついたあと、早速、義妹たちオススメのレストランに夕食をとりに行きました。


実はこの旅行に行く前に、テネシー出身の同僚にオススメを聞いてきたのでした。(まず『何でテネシーなんか観光地でもない所にわざわざ行くの?』と訊かれたのですけど…(笑))


彼はテネシー州でも東部のノックスビルの出身で、ナッシュビルには数える位しか行った事がないらしいのですが、
それでも、
@ナッシュビルの名門大学、ヴァンダービルド大学の庭園は綺麗だ。
A何故かナッシュビルにはパルテノン神殿がある。
Bちょっと足を伸ばせば、グレートスモーキーマウンテン国立公園やチャタヌーガなど自然を楽しめる場所がある。
そして…『豚のバーベキュー。これが柔らかくって本当にyammy(美味い)だ!』


という訳で、義妹たちが連れて行ってくれた所も、そのポークバーベキューではここら辺で一番オススメの場所でした。『Famous Dave's』というレストランです。


早速、オススメの『バーべキューコンボ』なるものを注文。そして運ばれてきたものが…


画像



予想以上のヴォリューム。豚のスペアリブに、鶏の胸肉のグリル、フライドポテト、コールスローサラダ、何故かマフィン…これで3〜4人前??


早速、娘が豚のスペアリブにかぶりつく。お味は…?


娘『Yammy〜!!』


どこで覚えたんだか知らないけど、普段あまりお肉を食べない娘が美味しいっていうんだからなかなかのものでしょう。僕も食べてみる。うむ・・・本当に肉が柔らかい。味付けは甘め。


夢中で食べたのだが、やはり量が多く、残りを持ち帰りにしてもらう。こちらではドギーバック(持ち帰りの事。元は飼い犬に食わせる残飯からきているらしい)が一般的でこういう風に持ち帰って朝ごはんに回したりするのだそうです。


義妹の家に帰ると、16時間のフライト&時差ボケの疲れがどっと出て、ゆかりどんと共にバタンキュー。


…で翌日はグレートスモーキーマウンテン&ギャトリンバーグへ一泊旅行に行くのですが…続きます。これで7泊8日の1日目なんだけどね(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
テネシー旅行記(その2) やっぽん・ゆかりどん日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 07:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テネシー旅行記(その2) やっぽん・ゆかりどん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる