やっぽん・ゆかりどん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 首都オペラ「ファウスト」終了!

<<   作成日時 : 2007/09/18 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

やっぽんです。この前の日記で宣伝した、僕が参加させて頂いているオペラ団体、首都オペラの第19回公演「ファウスト」が週末に無事に終わりました。


小学校時代からの友人のおこたさんや、ゆかりどんと義母・義妹、僕の両親・妹も観に来てもらいました。


首都オペラに出演するのは「運命の力」以来、2年ぶり。その後、ぷるちゃんが生まれてオペラと合唱の活動を控えていたのですが、翌年の友人達の「仮面舞踏会」を客席から観て、再度挑戦したくなっての参加となりました。


原作はドイツの文豪ゲーテの有名な作品。「ファウスト」は多くの作曲家にインスピレーションを与えて多くの名曲が作られました。という訳で原作(第一部だけですが)も頑張って読んでみたり。それから首都オペラに出演する度に暗譜や歌詞の発音・意味の理解が足りずに後悔することが多かったので、いつもよりも時間をかけて臨んだと思います。


舞台演出ではベースに兵士の役が幸運にも回って来たのもあり、要所要所で目立てる演技をさせていただくことが出来ました。有名な「兵士の合唱」では真ん中で歌うと言う栄誉を賜り、第一幕でのぎわくんとの喧嘩シーンではなかなかの出来ではなかったかと自負しております(笑)。クライマックスでのマルガリーテ・ファウスト・メフィストフェレスの劇的な三重唱(僕とオオイシさんが一番大好きなシーンです)を舞台で槍持ちの兵士として拝聴することが出来て幸せでした〜。最後の「天使の合唱」は演出的に泣けるシーンで、練習の度に涙腺が緩んで歌えませんでしたが、当日の舞台でもオーケストラが派手に鳴り、雷鳴が轟き、歌いながらジーンと来てしまいました。


終演して打ち上げをして多いに盛り上がり、今日は久しぶりに家族と散歩しました。今回の舞台には首都オペラの友人達をはじめ周りの人々に助けてもらって、いい経験をさせて頂きました。特に毎週末、家族をおいて練習に行かなければならなかったのですが、ゆかりどんが家を守って支えてくれました。本当にありがとう。今年は本当に充実した舞台が出来ました。


↓今朝、頂いた花束を飾りました。しばらく感傷の日々が続くのが辛いので、ファウスト関連の楽譜や本は全て本棚の奥にしまいました(笑)。
画像



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こんにちは。ゆかりどんです。
オペラ公演本当にお疲れ様でした!!
我が家ではやっぽんの応援で、双方の家族が土曜日公演、日曜日公演共に分かれて観に行きました。
ゆかりどんは日曜日公演に行きました。
私達素人にも大好評だった今回の公演は、@ソリストの声の美しさ、A素晴らしいオーケストラ、Bそして細部まで気を遣った演出で私達を魅了した合唱団の皆さんの迫力、この3つが何よりも心に残ったとのでは思います。
どうしても身内びいきで、合唱団の中の知り合いの皆さんに目が行ってしまうのですが、みんなとても良かったです。
立ち位置も工夫されているのかな。遠目からでも無駄が無く綺麗な背の順?に見えるし、動きもお芝居ではなく、その時代にタイムスリップしたかのように引き込まれたし。
ソリストの3重奏、4重奏も美しかったし。

でも、さすがド素人ゆかりどんのオチは、パンフレットを読まずに舞台を見た為、「なんで主役の一人の女性マルガリーテが処刑されちゃうの???変なの〜。」なんて思っていたこと。
一番最後の子役が出場する感動演出のところで、じ〜んとしながらも、なんで罰せられちゃうのかなぁ、なんて真剣に考えてしまうところが、やっぱり私だな、と思うところでした。
マルガリーテは自分が産んだ不義の子を、発狂して殺してしまっていたのね。
なるほど。パンフレットを後ほど読んで、納得しました(笑)
処刑シーンで出てきた、亡くなった不義の子をお棺に入れているシーンでは、「あれなんだ???子供っぽく見えるけど爆弾かねぇ・・・」とか思っちゃうし。
やっぱりド素人は思い付くところが違うよね(笑)

・・・とまぁド素人なりに感動したのでした。
オペラ公演にいたるまでの、特に8月9月の暑い中での長い時間の練習お疲れ様でした。
申し訳ないけど、オペラの練習に協力できなくて本当にゴメンね。
いつもいつも練習に行くやっぽんを見て、ため息→うらやましい→私も趣味やりたいのに→現実は無理!!→男は気楽でいいよね→土日ぐらい頼むから外連れてって〜(涙)!!!というジレンマに常に襲われ、本当に公演当日までやっぽんに非協力的でした。
でもとても公演は良かったし、頑張っていたやっぽんを見て、見直しました。
本当にお疲れ様でした!!!
来年はうちのぷるちゃんを必ず一緒に練習に連れて行っておくれ。
外に行きたくてうずうずしている子供を抱えて日々もてあましているのに、土日にパパがいないのは罪ですな(笑)

でも、本当にお疲れ様でした!!ゆっくり休んでくださいね。

↓最近のぷるちゃんの写真です。「げんこつ山のたぬきさん」をやっています♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
首都オペラ「ファウスト」公演関係記事
9月16日の神奈川県民ホールでの首都オペラの「ファウスト」の公演の感想などの関係記事をいくつか紹介させていただきます。 ...続きを見る
北村正裕のナンセンスダイアリー
2007/09/23 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れでした。
兵士は槍の角度や、整列時の間隔の取り方など大変でしたね。
あと、本番になってやっと(?)気付いたんだけど、帰還のシーンでは
足音が入るように、袖から足踏みをしていた?

また一緒に乗る機会がありましたらよろしくおねがいします。
くる
2007/09/18 21:34
やっぽん、本当にお疲れさまでした。
やっぽんがいてくれて、戦力的にはもちろんのこと、
メンバーをいっぱい盛り上げてくれて、本当に本当に
感謝しています。ありがとう。
また、落ち着いたら痛飲しましょう。
ゆかりどんも、またお会いしましょうね〜
くらぽん
2007/09/19 20:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
首都オペラ「ファウスト」終了! やっぽん・ゆかりどん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる